2020.4.13

TOSHIKI KADOMATSU Performance 2020 “Earplay”~REBIRTH 2~及びCD『EARPLAY〜REBIRTH 2〜』について

〜角松敏生より〜
コロナウィルス感染拡大及び収束の不確定性を鑑み、公演開催の可否を関係各位と協議した結果、私なりに中止判断をいたしました。

現状、6月26日、27日の中野サンプラザは検討中になっておりますが、こちらに関しましても、今後、社会の動向を見極めてから、追って新たな判断を下して参りたいと思います。
サンプラザ公演、ご参加予定の皆様におかれましては今しばらくお待ちください。

さらに、ソニーミュージック全体の方向性として、4月発売の作品についての発売延期決定が
下されました。非常事態宣言が発令された自治体があることに基づき、
流通の停滞、店舗営業自粛、外出自粛期間中であること、またそれに伴う販売機会の公平性の問題(ネット販売と店舗販売の公平性)等々の理由によるものであるそうです。
新たな発売日に関しては続報をお待ちください。

本公演及びニューアルバム定時発売を楽しみにされていた皆様に心よりお詫び申し上げます。

音楽業界にあって中小個人事業者の私としましては、今回のツアー中止判断は断腸の決断であり、経済的にも非常に厳しい状況を強いられるわけですが、ファンの皆様の健康とご無事を最優先に考えました。
日頃からMCなどでも述べている通り、私などはライブに参加してくださるお客様ありきでありますので、「お客様がいてくださること」が全てであります。
私のお客様は、幅位広い年齢層で構成されておりますが、その中核となる年齢層は中高齢の方々であります。ご自身の感染のリスクもさることながら、ご家族にご高齢の方をお持ちの方も多くいらっしゃいます。
ご自身のライブ参加がご家族への感染リスクを高めてしまうことも危惧されます。
さらに、大都市圏での開催が中心となるため、遠征組のお客様も多く、それに対してのリスクをご心配の方々も多くいらっしゃいますし、移動自体が自粛の対象と考えておりますことも要因であります。

とはいえ、行政が発している自粛要請は極めて不明確で、何をして収束というのかがはっきりしていません。
仮にゴールデンウィーク明けに「行政的に非常事態宣言解除」と言われた場合、「なんだ、やれたじゃないか」という思いにもなることがあるかもしれません。
しかし、このウイルスは、ワクチン、特効薬がありませんので、それらが開発されるまで、爆発的なものは抑えられたとしても緩やかに感染は蔓延し続けるわけです。
ワクチン、特効薬等の開発がされない限り「人心の安定」を取り戻すのは困難ではないかと考えます。
そもそも人と人がふれあうこと、交流すること自体が禁忌とされる状況が人類にどんな影を落とすのか、そこを見据えて心配しています。地球規模の混乱は、巡り巡ってどんな人にも影響を及ぼします。
音楽産業のあり方も一変するかもしれません。ウイルス感染を「目立たなくする」ことはできても、根絶、ないし、制御することができない限り、一度刷り込まれた恐怖からは人間はなかなか逃れられないものです。
感染拡大を防ぐための絶対条件として言われておりますのが、密閉、密集、密接のいわゆる「3密」を避けることであります。
しかし音楽ライブはこの3密なくして成り立ちません。
3密が絶対条件であるライブです。3密が禁忌である、「悪」である、という印象が人々の脳裏から払拭されるのはいつだと思いますか?
ライブという文化そのものがなくなる危険性を想像してみてください。
人々が意識を統合して根絶ないし制御の道が開くまで、そして3密の楽しさ、必要性、その復活を勝ち取るまで、我慢するしかないのでしょうか。今は何とも言えないのが歯痒いです。
我々は、音楽を通じて「楽しむこと」をご提供することで、「豊かな生活」を感じていただくことが仕事であります。
これからも工夫を凝らして、ファンの皆様に角松敏生の音楽をご提供できるように頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

以下、角松敏生コンサート事務局、SONY MUSIC LABELSからの公式発表をご覧ください。

角松敏生

■TOSHIKI KADOMATSU Performance 2020 “Earplay”~REBIRTH 2~公演中止のお知らせ

いつも角松敏生を応援していただき、誠にありがとうございます。

「TOSHIKI KADOMATSU Performance 2020 “Earplay”~REBIRTH 2~」につきまして、アーティスト及びスタッフ一同、公演の開催に向けて準備を進めてまいりましたが、
新型コロナウイルス(COVID-19)の情勢を鑑み、日々、刻々と状況が悪化しております感染拡大、緊急事態宣言発令に伴い、
ご来場されるお客様とそのご家族、アーティスト、関わる全てのスタッフ、関係者の健康と安全を最優先に考え、開催を中止させていただくこととなりました。
チケットをお買い求めいただき、公演を楽しみにしてくださっていたファンの皆様には、心よりお詫び申し上げます。
1日も早い事態の沈静化と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

【公演中止】
● 2020年5月10日(日)
埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
● 2020年5月16日(土)
静岡・沼津市民文化センター 大ホール
● 2020年5月17日(日)
大阪・フェスティバルホール
● 2020年5月23日(土)
岡山・岡山市立市民文化ホール
● 2020年5月24日(日)
愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
● 2020年5月29日(金)
新潟・新潟県民会館 大ホール
● 2020年5月31日(日)
宮城・仙台銀行ホールイズミティ21 大ホール
● 2020年6月6日(土)
北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
● 2020年6月13日(土)
宮崎・宮崎市民文化ホール 大ホール
● 2020年6月14日(日)
福岡・福岡市民会館 大ホール
● 2020年6月16日(火)
広島・JMSアステールプラザ 大ホール
● 2020年6月20日(土)
長野・レザンホール(塩尻市文化会館) 大ホール
● 2020年6月21日(日)
神奈川・神奈川県民ホール 大ホール

尚、6月26日(金)、27日(土)中野サンプラザ公演は、現時点におきましては開催を検討中です。可否につきましては追ってお知らせいたします。
中野公演のチケットをお持ちのお客様は引き続き大切に保管いただきますようお願い申し上げます。

<チケットの払い戻し方法に関して>
【WEB会員チケット先行販売・一般発売にてチケットを購入された方】
詳細に関しましては改めて角松敏生オフィシャルサイトにてご案内させていただきます。
払い戻しの際、現在お持ちのチケットは必ず必要となります。大切に保管いただきますようお願い申し上げます。

【BICチケット先行抽選予約にてチケットを購入された方】
公演中止に伴い、上記公演をお申込みいただいておりましたお客様へは、チケットの配送を停止させていただいております。
払い戻し方法の詳細は、改めて角松敏生オフィシャルサイト及びBICオフィシャルサイトにてご案内させていただきます。
なお、中野公演をお申込みされている方へのチケット配送は、各公演日2週間前頃を予定しております。

角松敏生コンサート事務局

■『EARPLAY~REBIRTH 2~』CD発売延期に関するお知らせ

このたびの新型コロナウィルス感染症に罹患された皆様と、
感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

緊急事態宣言が4月7日(火)に発令されたことによる影響を踏まえ、
更には、臨時休業対応を行うCD、DVD、ブルーレイ等パッケージを販売する店舗や、
外出自粛の要請を受けるファンの皆様の安全を最優先に配慮し、
4月22日に発売を予定していた『EARPLAY~REBIRTH 2~』のリリースを延期致します。

変更後の発売日につきましては、状況に鑑みながら、当オフィシャルサイト等にてご案内いたします。

発売を心待ちにされていた皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

SONY MUSIC LABELS

SONY MUSIC LABELS
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ToshikiKadomatsu/

TOSHIKI KADOMATSU official site
http://www.toshiki-kadomatsu.jp